解析

IDLはパワフルでロバストな解析エンジンを搭載していて、統計と数値の必要な情報をデータから得ることが可能です。

IDLはパワフルでロバストな解析エンジンを搭載していて、統計と数値の必要な情報をデータから得ることが可能です。

IDLの解析機能

  • データ解析をする高性能のマルチスレッドルーチンを含む豊富なライブラリ
  • 他の言語よりも迅速にプロシージャを記述し独自の専門ルーチンをライブラリへ追加する機能
  • シンプルな構文、ダイナミックなデータタイピング、配列指向操作
  • 2次元、3次元グリッディングと補間のツールを内蔵、曲線とサーフェスフィッティング用のルーチン、マルチスレッド計算を実行する機能

画像処理と地図投影法

生データから何らかの情報を得るために変換する場合、IDLには豊富な画像処理・解析関数が用意されています。IDLでは基本的にあらゆるデジタル画像データから、画像の幾何学変換、マッピング、マスキングや統計、ワーピング、関心領域の解析、コントラスト調整やフィルタリングのツールを使用することで価値のある情報を抽出することができます。

  • アンシャープマスキング
  • 二値化
  • ストレッチして表示
  • スムージング
  • ロバーツ勾配
  • Sobel

画像・信号処理

IDLには信号分解、アルゴリズムのウィンドウイング、スムージング用のルーティン、ノイズ除去のためのデジタルフィルタの適用、そしてランダム成分を持つ信号の相関・共分散解析といった信号データを処理するための高度なツールが備わっています。さらに、IDLには多次元データをGUI、そしてプログラム的にウェーブレット解析をするためのツールも備えています。

処理名関数名 処理名
FFT フーリエ変換
BANDPASS_FILTER バンドパスフィルタ
MEDIAN メディアンフィルタ
LEEFILT Leeフィルタ
ROBERTS ロバーツ輪郭抽出法
SOBEL ソベル輪郭抽出法
SMOOTH スムージング
UNSHARP_MASK アンシャープマスキング

計算及び統計ルーティン

IDLのアプリケーションに数学的、統計的機能を追加する必要がある場合、IDL Advanced Math and Stats Moduleを利用することで、IDLの高度なデータ視覚化と解析能力を、IMSL数値ライブラリの包括的な数学的・統計的ルーティンと統合することができます。 IMSL C Numerical Libraryは、使用中のプログラムに組み込むことのできる数学的・統計的アルゴリズムで構成されています。

© 2017 Exelis Visual Information Solutions, Inc., a subsidiary of Harris Corporation