Back 

news detail

ENVI & IDL ユーザカンファレンス2016(東京) 開催案内 【10月12日】(終了しました)

2016年7月22日

Exelis VIS製品の最新情報、及びリモートセンシングデータの各種活用事例紹介など、今年も恒例のカンファレンスを開催致します。弊社製品ユーザ様に限らず、どなたでも参加可能です。奮ってご参加下さい。

概要

日程 2016年10月12日(水)
時間 13:00~17:45 (12:30受付開始)
会場 秋葉原 UDX NEXTカンファレンスルーム 4階 NEXT-1会場
http://www.udx-n.jp/access.html

(会場略図)http://www.udx-n.jp/img/under/access_mapBig2.jpg
費用 無料

【内容(予定)】

■ セッション1:米国最新情報
講演者:Harris Corporation /Harris Geospatial Solutions(旧Exelis VIS社)社
講演内容:Harris社ソリューション紹介

■ セッション2:製品別最新情報
講演者:Exelis VIS株式会社
講演内容:
    ・最新リリースバージョン ENVI5.4、IDL8.6、SARscape5.3、ENVI Services Engine(ESE)5.4のご紹介
    ・ENVI用フリーツール「地理院地図ダウンロードツール」や各種デモンストレーションなど

■ セッション3:ユーザ講演
「リモートセンシングによる森林資源のマッピング -これからの課題-」
講演者:粟屋 善雄 教授
(岐阜大学 流域圏科学研究センター / 日本リモートセンシング学会会長)

■ セッション4:ユーザ講演
「UAVリモートセンシング -ドローンを使った環境計測」
講演者:近藤 昭彦 教授  (千葉大学 環境リモートセンシング研究センター)

■ セッション5:ユーザ講演
「クラウド上のLandsatデータを用いたENVIサーバによるモザイク作成」
講演者:岩田 敏彰 様  (国立研究開発法人 産業技術総合研究所)

※セッション内容に関しましては、予告無く変更になる場合がございます。予めご了承願います。 

【懇親会】

  • カンファレンス終了後、お飲み物と軽食をご用意させていただき、懇親会を開催致します。
    参加費用は無料となりますので、是非参加者の皆さまや講演者と親睦を深めていただき、
    情報交換の場としてご活用頂ければ幸いです。


※本カンファレンスの参加申し込みはこちら


Rate this article:
5.0
Tags:

Number of views (1251)/Comments (0)

Name:
Email:
Subject:
Message:
x
© 2017 Exelis Visual Information Solutions, Inc., a subsidiary of Harris Corporation