Back 

news detail

2016年SARカンファレンス(東京会場) 発表資料公開のお知らせ

2016年7月23日

お客様各位

2016年7月7日に開催致しました「2016年SAR Conference」では、今年も多数のご参加をいただき、誠に有難うございました。今後も有益な情報を皆様へご提供できるよう、最新情報の把握に努めて参ります。

当日の発表資料を公開致します。以下リンク(PDF)より閲覧可能です。
※「PDF」部分を右クリックでデータをローカルに保存してから閲覧をお願いします。

0. 開会ご挨拶とExelis VIS会社紹介  PDF

     Exelis VIS株式会社 代表取締役 大川 満二郎

1. 基調講演: ALOS-2/PALSAR-2による地球環境監視の高精度化について  PDF

     講演者:島田 政信 氏 (東京電機大学 理工学部建築・都市環境学系 教授)

2. ユーザ講演: Surface Movement Monitoring(SMM) based on High-Resolution
                    TerraSAR-X Satellite Data    PDF

     講演者:Dr. Jan Anderssohn (Airbus Defense and Space, Germany)

3. ユーザ講演:干渉SARによる箱根火山の地殻変動  PDF

     講演者: 道家 涼介 氏 (神奈川県温泉地学研究所 技師)

4. ユーザ講演:斜面崩壊監視における干渉SARの有用性  PDF

     講演者: 村上 亘 氏 (国立研究開発法人森林総合研究所 森林防災研究領域 山地災害研究室)

5. sarmap社最新情報: SAR Trend in Europe / SARscape5.4  PDF

     講演者:Dr. Paolo Pasquali (Technical Director, sarmap s.a.)

Rate this article:
5.0
Related Topics: セミナー(一般)
Tags:

Number of views (575)/Comments (0)

© 2017 Exelis Visual Information Solutions, Inc., a subsidiary of Harris Corporation