Back 

news detail

ダウンロードサイトのログインアカウントについて

2015年12月4日

バージョンアップ用ソフトウェアやパッチの入手、また評価用ライセンス、IDL Virtual Machine利用時のソフトウェアダウンロードに関しては、弊社ダウンロードサイトへのログインアカウントが必要になります。

1. 既存ユーザ様
過去にIDL, ENVI, SARscapeなど、弊社ソフトウェアのライセンス申請を行ったお客様は、ライセンス発行時にシステム上で自動的にログインアカウントが作成されています。ログインアカウントがご不明な場合、こちらよりお問い合わせをお願いします。
※ご注意
既存ユーザ様のログインアカウントは、ライセンス申請を行った方のみ作成しており、Floating Licenseのクライアントとしてご利用のお客様でログインアカウントが必要な場合は、別途ユーザ登録が必要になります。新規ユーザ登録はこちらから。

2. 評価ライセンス利用でソフトウェアのダウンロードが必要なお客様
新規ユーザ登録が必要になります。評価用ライセンスに関する詳細はこちら

3. IDL Virtual Machine利用希望の方
ソフトウェアのダウンロードには新規ユーザ登録が必要になります。IDL Virtual Machine(IDL VM)利用に関しては、必ず
こちらをご参照願います。
※IDL VMは、米国の輸出規制対象製品となり、新規ユーザ登録の申請後、登録アカウントに対して米国の輸出規制法に基づくセキュリティチェックが実施されます。実際にダウンロードが可能になるまで1週間以上かかる場合もありますので、IDL VMご利用の際には、余裕を持って申請をお願いします。

 

Rate this article:
No rating
Tags:

Number of views (1649)/Comments (0)

© 2017 Exelis Visual Information Solutions, Inc., a subsidiary of Harris Corporation